独立・起業に役立つ本10選

今回は独立支援.comがオススメする独立・起業に役立つ本を10冊紹介します!独立・起業関連の本は数多く存在しますが、その中でも選りすぐりの10冊!独立や起業を志す人の多くが手にした王道な本から独立支援.comの中の人がオススメする本まで幅広くありますが、全て一見の価値アリです。

それぞれの中身の概要とセットで紹介していきます。

ビジネスモデル・ジェネレーション

ビジネスにはある一定の流れがあり、それを図解してわかりやすく解説してくれている1冊です。既存のビズネスを例に挙げ、その流れをこの本の提唱しているモデルに落とし込んで解説してくれているので、すんなり頭に入りやすい本になっています。

図解も多く、ビジネスってこういうふうに成り立っているんだなという大まかな流れを掴むのにも利用できます。ビジネスってどういうふうに出来上がっているのかを知りたいと思っている人にはオススメです。

ビジョナリー・カンパニー

成功して生き残り続ける企業には共通した考え方があることを教えてくれる1冊です。時代の変化に合わせ臨機応変に物事を捉え、事業を続けていくことの難しさと事業に対する考え方の大切さを教えてくれます。

成功している企業に共通するものは何か?ということに興味を持つ人は読む価値があります。続編も多く出ていますが、まずはこのビジョナリー・カンパニーから読むことをオススメします。

影響力の武器

営業やメンバーのマネジメント、人の物事に対する心理的な捉え方を論理的に解説している1冊です。人々を自分の思い通りに動かしたい、営業の成功確率を上げてみたい、人の考えていることを察してみたい、といった「人」や「人の考え方」にフォーカスした本です。

メンタリストDaiGoもオススメしている1冊なので、読んで見る価値は折り紙付きです。理論編と実践編の2冊が出ているので、合わせて読んでみることをオススメします。

[理論編]

[実践編]

人を動かす

マネジメント本の王道にして最強の1冊です。人の考え方や動かし方はもちろん、自身の人生に対しても大きな気付きや考え方の変化を与えてくれる本です。ビジネスの基本の信頼や人間関係の大切さにより気付かせてくれる本になっています。

前述した「影響力の武器」と合わせて読むとより理解が深まります。

The Team

「影響力の武器」や「人を動かす」の考え方を踏襲した現代版のマネジメント本。例で挙げられる内容はより現代的ですが、考え方の基礎は「影響力の武器」や「人を動かす」と共通しています。「影響力の武器」や「人を動かす」を読んだ後にこの本を読むとより理解が深まりますので、ぜひセットで読んでみることをオススメします。

7つの習慣

自己啓発本の王道にして現代もなお名著として語り継がれる最高傑作の1冊。これは独立・起業だけでなく人生の豊かさにも繋がる考え方の基礎をわかりやすく紐解いて解説してくれている1冊です。ボリュームはそこそこありますが、読んで見る価値が大アリな本で、成功している起業家の人々の愛読書にもなっています。

なぜそれほど名著して語り継がれているか、ぜひその目で読んで確かめてみてください。独立・起業に興味を持っている人には突き刺さります。

思考は現実化する

7つの習慣と肩を並べるくらいの自己啓発本の名著として語り継がれている1冊。自身の思い描く理想や夢は必ず現実化するということを軸に物事の考え方や捉え方、行動の起こし方を記している本です。

こちらも読み物としてボリュームがありますが、読んでいて楽しいと感じた人は一瞬にして読めてしまう本なので、「7つの習慣」を読んでみて面白いと感じた人はこちらもセットで読んでみることをオススメします。

金持ち父さん貧乏父さん

なぜかネットワークビジネスの本みたいな形で紹介されることの多い1冊。怪しいことが書いてあるわけではなく、働き方やお金の稼ぎ方の基礎を金持ち父さんと貧乏父さんの2人の登場人物と合わせて解説している本です。

働き方って雇われて給料もらうだけじゃないの?って思っている人にはハッとさせられる内容が豊富に書かれているので、興味のある方は読んでみることをオススメします。

覚悟の磨き方

独立や起業は楽しいことやワクワクすることが多い反面、それ相応の責任や覚悟を持って取り組まないと挫けてしまいそうになることが多々あります。そんな時にオススメするのがこの1冊。ノウハウや物事の捉え方が載っているものではなく、完全に読み物系の自己啓発本です。

1ページに書かれている文字数は極限まで少なく、しかし独立や起業を志す人々にとっては突き刺さり、背中を押してくれる言葉が詰まっています。これから独立や起業を考えていたり、既に独立や起業をしているけど挫けてしまいそうになった時、自身を鼓舞する時に役立つ1冊です。

起業の科学

現代の独立・起業に関する教科書的な1冊。著者自身も起業を経験しており、その時の経験やあらゆる名著を参考文献として踏襲し、独立や起業に対する考え方やビジネスの作り方を体系立てて説明している本です。

独立・起業前に読むのと独立・起業中に読むのとでは見え方や捉え方も大きく変わってくるのがこの本と特徴です。自己流で独立・起業するのも経験としては良いと思いますが、結局この本に書かれている内容に沿ってビジネスを考えていく方法が一番良いなと気付かされる1冊です。

まとめ

今回は独立支援.comがオススメする独立・起業に役立つ本を10冊を紹介しました。これ以外にももちろん名著として語り継がれている本は多々ありますが、今回は比較的有名で即戦力として使えそうな本を中心にピックアップしました。

独立・起業に興味があるけれども、まだどれも読んだこと無いという人はぜひどれか1冊でも良いので読んでみることをオススメします。そこで何かフツフツと湧き上がるものがあれば、あなたは独立・起業に向いているかもしれません。


独立・開業に必要な資金調達を徹底サポート!
資金調達支援サービス

事業案の相談から事業計画書の作成や金融機関との面談の練習まで、資金調達に必要なあらゆる面を独立支援.comが徹底サポートします。