持続化給付金申請中の人要注意!既存のHPで申請できなくなる?!

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて国から事業主に対して最大200万円が支給される持続化給付金。2020年5月から専用HPにて申請可能でしたが、その申請が急遽2020年8月31をもって終了するとの発表がありました。

2020年9月以降は新しいHPにて申請可能という発表が出ており、今回はその内容について解説していきます。今まさに申請中という人や9月以降に申請する人は要チェックです。

2020年9月以降に持続化給付金を申請予定の人はこちらのHPから申請可能です。

なお、持続化給付金そのものに関する情報については下記の記事にまとめているので、興味のある人はご覧ください。

これさえ押さえれば必ず貰える!新型コロナウイルス感染症に関する持続化給付金制度!

なぜ途中から申請のHPが変わるのか?

申請中の事業主からしたら途中でHPが変わって入力方法とかも変わると作業量も多くなり大変です。ましてや途中まで記入していた情報が全てなくなるというのはかなり面倒だと感じる人も多いでしょう。

ではなぜそんな手間がかかる変更を加えたのか。理由はこの給付作業を行っている「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」の作業委託について問題になっていたからです。一時期ニュースでも取り沙汰されておりましたが、国から委託された給付作業の事業を一般社団法人サービスデザイン推進協議会が請負って、そのまま電通に再度委託して委託料の中抜(いわゆるピンハネ)していた事が発覚し、世間から批判を浴びたことが原因とされています。

国からの事業はいわゆる税金で賄われています。世界中の有事の際に、その税金を中抜という形で利益にしていた一般社団法人サービスデザイン推進協議会への風当たりが強くなり、委託先を変えるべきという声が大きくなりました。さらに一般社団法人サービスデザイン推進協議会は電通がほぼコントロールしている組織としても明るみになり、一般社団法人サービスデザイン推進協議会は電通の実質トンネル会社で、全て電通の売上になるように仕組まれた形だったという点も批判されました。

そういった声を受けて委託先を「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」に変え、持続化給付金の給付作業を引き継ぐにあたってHPも変わるというのが理由だそうです。「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」という会社名も聞いたことがない人も多いかもしれませんが、有名な監査法人グループの1社です。有名だから安心かと言われたら疑問ですが、事業委託費は大幅に抑えられたそうでこのような決定がなされたそうです(実は事業の一部を博報堂に再委託しているので、結局ピンハネみたいなことは起こしているのかというツッコミの声も多いような気はしますが…)。

申請方法にも変化があるのか?

申請方法には大きな変化は無いようです。しかし冒頭でも記載しましたが、現在申請中で情報を一時保存している事業者は2020年9月以降はその情報は消されてしまい、0から書き直さなければいけなくなる点には要注意です。また、申請サポート会場の実施場所等の細かい変更点も多々存在するみたいなので、サポート会場での申請を検討されている事業者も注意しましょう。

既に申請済みで振り込み待ちの事業者や修正案内が来ている事業者には既存の一般社団法人サービスデザイン推進協議会の方が対応するらしいので、今回の件は新規で申し込む事業者のみ又は新規で申し込み手続き中の事業者にのみ該当する内容になります。

しかし、途中で内容変更が多々起きるのがこの給付金。詳しくは経済産業省の公式HPにて随時更新されていくと思いますので、該当する事業者はこちらも合わせてチェックしておくのが良いでしょう。

さいごに

色々トラブルと話題が尽きない給付金ですが、条件に当てはまる事業者は一律個人事業100万円、法人200万円がもらえる制度なので、まだ申請していない事業者は検討することをオススメします。事業年数や売上によって準備する資料は変わってきますが、それほど複雑な手続きは必要なく、比較的簡単な手続きのみで申請完了するので、もらえるものはもらっておくようにしましょう。

なお申請期限は2021年1月15日までとなっており、この期限をすぎると申請自体ができなくなる点には注意が必要です。季節によって売上が大きく変動する事業者にとっては申請できるタイミングも異なると思いますので、申請期限だけは念頭においた上で手続きをすすめるようにしましょう。

9月1日以降に新規申請される事業者向けのコールセンターは下記の通りになるので分からない点があれば直接問い合わせてみるのも良いでしょう。

2020年9月以降持続化給付金事業コールセンター
直通番号:0120-279-292
IP電話専用回線:03-6832-6631
開設時間:08:30~19:00

2020年9月1日追記

2020年8月31日より前に申請途中の人は既存のこちらのHPから申請可能になりました。期限は2020年9月15日(火)19:00までとのことで、これを過ぎると今まで書いていた申請内容は破棄されて新しいHPでの申請しかできなくなるので、既存のHPでの申請途中の人は急ぐようにしましょう。


独立・開業に必要な資金調達を徹底サポート!
資金調達支援サービス

事業案の相談から事業計画書の作成や金融機関との面談の練習まで、資金調達に必要なあらゆる面を独立支援.comが徹底サポートします。