日本信用情報機構(JICC)って何?

個人信用情報機関の一つに日本信用情報機構(通称:JICC)というものがあります。消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社など幅広い金融機関がJICCに加盟しており、個人の信用情報を取り扱う機関の中でも加盟数が多いのが特徴です。

今回はそんな日本信用情報機構(通称:JICC)について詳しく解説していきます。個人信用情報機関の中でもメジャーな機関なので、特徴だけでも抑えておくと事業に役立つでしょう。

なお、個人信用情報機関そのものや他の個人信用情報機関に関する情報については下記の記事にまとめているので、興味のある人はご覧ください。

今さら聞けない個人信用情報機関って何?

全国銀行個人信用情報センター(KSC)って何?

指定信用情報機関(CIC)って何?

JICCの役割って何?

一言でいうと消費者金融や地方・ネット銀行等の金融機関が与信事業をする際に用いる個人信用の管理機関です。金融機関側は、消費者が信用するに値する人物かどうかをJICCを通じて判断するようなイメージをもってもらえればOKです。

もちろんどんな事業者や金融機関でもJICCの情報を見ることができるわけではなく、JICC側の審査を通過した金融機関しか情報は見ることができません。

JICCはこれまでの生活や事業における借入・延滞・返済・自己破産等の履歴をチェックして信用するに値するかどうかをチェックするための情報を取り扱っており、消費者に対し金融機関が無理な貸付やローンを組ますのを阻止する役割も担っています。


参照元

JICCに登録されている情報って何?

大きく分けると「貸金業者からの借入情報等、キャッシングの契約(ファイルD)」と「クレジットや金融機関等の契約(ファイルM)」と「加盟会員が当該消費者の情報を照会した記録」の3つが登録されています。詳しい内容はこちらに記載があるので、ここでは概要だけ記載しておきます。

貸金業者からの借入情報等、キャッシングの契約(ファイルD)に記載のある情報

貸金業者からの借入情報等、キャッシングの契約(ファイルD)
① 本人情報
② 情報区分
④ 同意区分
⑤ 法令金額区分
⑥ 取引形態
⑦ 包括/個別
⑧ 貸付日/契約日
⑨ 貸付/利用金額
⑩ 出金日/利用日
⑪ 出金額/利用額
⑫ 入金日
⑬ 残高
⑭ 入金予定日
⑮ 残高確認日
⑯ 完済日
⑰ 譲渡日
⑱ 配偶者引受有無
⑲ 調査中注記
⑳ 異参サ内容
㉑ 本人申告コメント
㉒ 本人付帯サービス

クレジットや金融機関等の契約(ファイルM)に記載のある情報

クレジットや金融機関等の契約(ファイルM)
① 本人情報
② 情報区分
③ 契約額/極度額合計
④ 割賦残高合計
⑤ 年間支払予定額合計
⑥ 登録会社名
⑦ 取引形態
⑧ 本人保証人区分
⑨ 同意区分
⑩ 重複加盟会員報告識別区分
⑪ 支払サイクル
⑫ 支払回数
⑬ 年間支払予定額
⑭ 年間支払予定額基準日
⑮ 重複債権
⑯ 契約日
⑰ 契約額/極度額
⑱ キャッシング極度額
⑲ 保証額
⑳ 利用日
㉑ 最新入金日/確認日
㉒ トータル残高金額
㉓ 割賦残高金額
㉔ キャッシング残高
㉕ 入金予定日
㉖ 契約終了日
㉗ 確認日
㉘ 商品名

加盟会員が当該消費者の情報を照会した記録に記載のある情報

加盟会員が当該消費者の情報を照会した記録
① 本人特定情報
② 照会年月日
③ 照会会社名
④ 照会機関
⑤ 照会対象
⑥ 照会目的
⑦ 取引形態
⑧ 商品名
⑨ 申込金額
⑩ 退会年月日

個人信用情報の開示請求方法

JICCでは自分自身の信用情報は開示請求手続きを行えば見ることができます。開示請求方法は大きく分けて3つあるので、それぞれ解説していきます。

スマートフォンによる開示請求手続き

専用アプリを用いてネット上で手続きが可能です。本人確認書類と個人情報を記入する必要がありますが一番手間を少なくして開示請求ができる方法です。
※専用アプリのダウンロードや手続きの詳しい流れはこちら

郵送による開示請求手続き

「本人による開示手続き」「委任代理人による開示手続き」「法定代理人による開示手続き」「亡くなられた方の開示手続き」の4種類があり、それぞれの専用の用紙を印刷して必要事項を記入し、本人確認書類とセットで郵送することによって手続きが可能です。
※各種専用用紙の印刷や詳しい流れはこちら

窓口による開示請求手続き

先程の郵送による開示請求手続きの窓口版です。郵送の手間が省ける分、こちらのほうが手続きが早く進む可能性もありますが、窓口が東京と大阪にしか無いので、遠方の人はアプリでの申請か郵送での申請をオススメします。
※受付場所の詳細や手続きの詳しい流れはこちら

さいごに

今回は日本信用情報機構(通称:JICC)について詳しく解説していきました。独立や開業を行う際に金融機関から借入を検討することも多々あるかと思います。そんな時に各種金融機関がチェックする情報がJICCの管理する情報だったりするので、なぜか審査に通らず借入ができない場合は、自身の信用情報に傷がついていないかを確かめるためにJICCに開示請求手続きを行うのを検討しても良いでしょう。


独立・開業に必要な資金調達を徹底サポート!
資金調達支援サービス

事業案の相談から事業計画書の作成や金融機関との面談の練習まで、資金調達に必要なあらゆる面を独立支援.comが徹底サポートします。